ダイエットしたい方必見!筋トレって本当に痩せるの?

こんにちは!

トータルボディコンディショニングimprove、代表の藤倉翔吾です。

 

突然ですが、ダイエットしたいと感じているみなさん、筋トレをしていますか?

「食べなければ痩せるでしょ」

「ランニングのほうが効率がいい」

「別に筋肉ムキムキは目指していない」

「筋トレすると太くなるからやらない」

そう思われている方も、自分には必要ないと決めつけないでください!

 

これから筋力トレーニングが「なぜダイエットに必要なのか」について記載していきます。

これを読んだら、あなたも明日から筋力トレーニングに取り組もうと思うかも!?

 

1.筋肉をつけると基礎代謝が上がるのは本当か?

結論から言いましょう、本当です。

みなさんは基礎代謝とは何かご存知ですか?

基礎代謝とは、生きていくために最低限必要な生命活動、内臓を動かしたり体温を維持するなどに使われるエネルギーです。

つまり、1日中横になっていても消費されるエネルギー量を数値化したものです。

筋肉がつくことで、この基礎代謝が上がります。

ちなみに基礎代謝で消費するエネルギーは、内臓がメインです。

肝臓と脳のエネルギー量だけで41%、骨格筋(筋肉)で22%消費します。

肝臓と脳の力って改めて凄いんだなと感じます。

参考:厚生労働省「e-ヘルスネット」

 

では、筋肉がどのくらいつくと、基礎代謝がどのくらい上がるのか?

参考文献から、筋肉が1kgつくと1日の基礎代謝量が13キロカロリー上昇することがわかります。

おにぎりは1個で約200キロカロリーです。

「え?筋肉1kg増やしてもそれだけしか基礎代謝増えないの?筋トレする意味なくない?」

はい!そう思った方はちょっとストップ!

ここで説明したのは、あくまで【安静時の基礎代謝の増加】です。

いわばオマケみたいなものです。

大体筋肉つけるようなトレーニングしている時点でじっとしているだけじゃないでしょ!って話です。

むしろこんなおまけがついているだけありがたいと思わなくちゃいけません!

だって他に基礎代謝を増加させる方法がありますか?

 

ここまでを読んでいただきわかったと思いますが、ダイエットには「消費エネルギー>摂取エネルギー」

この考え方がとても重要になってきます。

 

2.筋トレしている時の消費エネルギーは?

先ほどの基礎代謝と違い、運動している状態(筋トレだけでなく、日常生活も含め)で消費するエネルギーのことを活動代謝といいます。

「じゃあ筋トレするともの凄いカロリーを消費するんだね!」

・・・焦らないでください。

1分間スクワットを続けたとして、消費カロリーは10キロカロリー以下です。(身長、体重、体脂肪率によって多少変動します)

これだけ見ると本当に効果が低いですね。

基礎代謝も大して上がらないし、活動代謝も上がらない。

筋トレが嫌いな方々は、余計やる気がなくなっていることでしょう。

お待たせしました!

ここから筋力トレーニングがダイエットに必要な理由をお話ししていきます!

 

3.筋力トレーニング、本当のダイエット効果

そもそも筋力トレーニングをしてダイエットできないのだったら、トレーニングをしていて引き締まっている人の説明がつきません。

これからダイエットに筋トレを勧める理由、絶大な効果をお伝えしていきます。

 

1)アフターバーン効果

簡単に説明すると、「運動後に通常よりも多くのカロリーを消費する状態になる」ということです。

筋力トレーニングをして、疲れてしまった身体を回復させるために多くの酸素を必要とします。

体内でより多くの酸素を必要とするということは、代謝量が増加するということです。

軽いジョギング程度ではアフターバーンは起こりません。あくまで高強度(きつい)トレーニングを行ったときのみ起こる現象です。

南メイン大学で行われた研究では、アフターバーンエフェクトで消費されるカロリーは、無酸素運動で消費されるカロリーの最大19倍消費されている可能性があるという結果になったそうです。

先ほどスクワット1分間での消費エネルギーが10キロカロリーに満たないとお話ししました。

仮にスクワット1分間の消費エネルギーが8キロカロリーだとして、10分間行うと80キロカロリー。

先ほど述べた最大の19倍とすると、アフターバーン効果で1,520キロカロリーを消費できる計算になります。

スクワットの消費エネルギーと合算すると、1,600キロカロリーの消費です。

脂肪を1kg落とすのには7,200キロカロリー消費する必要があるので、これを4~5回繰り返すと落とせる計算になります。

たった10分スクワットで追い込むだけでこの効果です。他のトレーニングと組み合わせると・・・。

とてつもない効果が期待できます♪

 

2)褐色脂肪細胞が増える

「ダイエットしたいのに脂肪増やしたらダメじゃん!」

安心してください。この脂肪は、ダイエットに取り組む方には心強い味方です。

なんとこの褐色脂肪細胞は「自分で勝手に燃えてくれます」。

脂肪を分解して熱を生み出す(脂肪を燃やす)性質を持つことから、「痩せる脂肪」と呼ばれています。

褐色脂肪細胞は、赤ちゃんには多く存在していますが、年齢を重ねるうちに数を減らします。赤ちゃんはまだ筋肉があまりないのに、高い体温を維持し汗をたくさんかきますよね。これも褐色脂肪細胞の働きによるものです。

みなさんが思っている脂肪は「白色脂肪細胞」という、中性脂肪を多く含む白色の脂肪のことです。

筋力トレーニングをすると、なんとこの白色脂肪細胞は褐色脂肪細胞の働きに近い細胞へと変化します。

つまり、勝手に燃えてくれる脂肪へと変化するのです!

筋トレを行って筋肉を刺激すると「イリシン」というホルモンが分泌されますが、このイリシンには白色脂肪細胞に働きかけて細胞を変化させる作用があります。

また、筋トレで褐色脂肪細胞自体も刺激され、燃焼効率がアップします。

 

3)外見が変わる

筋トレを始めると、まず神経伝達の改善が行われます。

わかりやすく言うと、今まで使えてなかった筋肉が意識的に使えることになるということです。

その後、筋肉が増えてきたり、強くなったりします。

人は脂肪を意識的に動かすことはできませんが、筋肉は動かすことができます。

また筋肉は収縮する力を持っています。そのため、筋肉が増えてくると見た目が引き締まってきます。

今まで筋トレを経験したことある方は、運動のあとに筋肉がパンパンになって見えたことありますよね?

筋肉量が増えてくると、自然とかっこいい身体に仕上がってきます。脂肪のようにダランとしていません。

 

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

筋トレのメリットは他にも数多くありますが、今回は「ダイエット」に着目して、そこに対するメリットをお話させていただきました。

次回以降のブログでは、ダイエット以外のメリットもお伝えしていきます♪

 

当店では、あらかじめ決めたトレーニングメニューを行うのではなく、お客様個々に合った「完全オーダーメイド」のトレーニングプログラムを作成します!

また、トレーニングはフォームやどこの筋肉に効かせるかの意識がとても大事!

初心者の方にもわかりやすくご指導させていただきます!

 

アクセスの良い横浜駅から電車で3分、徒歩6分で到着します!

横浜近辺で「トレーニングしてみたいけど、なかなか1歩踏み出せない」という方は是非1度お声掛けください。

 

 

■トータルボディコンディショニング improve(インプルーヴ) 

〒240-0022

横浜市保土ヶ谷区西久保町53植木第3ビル2階(駐車場完備)

【相鉄線天王町駅・JR横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩6分】

(横浜駅から電車で約3分)

TEL:045-459-9868

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

お客様の声はこちら

 

当店のボディメイクプログラムをご利用になった、お客様のBefore&Afterです。

※結果には個人差があります。全ての方が同様の結果になるとは限りません。