【豆知識Ⅰ】頭や腕の重さ

    横浜市保土ヶ谷区のプライベートジム&サロン、トータルボディコンデイショニングimprove代表の藤倉です。

     

    今日は、ちょっとした身体に関する豆知識をみなさまにご紹介☆

    忘年会で普段話さない相手と話して、会話ネタに困った時にでもどうぞ!(笑)

     

    ■身体の部位別重量

    自分の頭の重さって何キロあるか知っていますか?

    腕は何キロあるのでしょう?

    おそらく考えたことがある方も少ないと思いますが、改めて言われるとわからないですよね。

    資料によって多少誤差があるのですが、私が認識しているうえでは下記のようになります。

     

    【頭】8%

    【腕】12%(片腕6%ずつ)

    《片腕の内訳》

    上腕(肩から肘):3%

    前腕(手首から肘):2%

    手(手首から指先):1% 

    【胴体(肩からお尻)】46%

    【脚】34%(片脚17%ずつ)

    《片脚の内訳》

    大腿部(太もも):10.5%

    下腿部(膝から足首):5%

    足(足首から足先):1.5%

     

    ※(例)体重が60kgの人の場合

    頭:4.8kg

    腕:7.2kg(片腕3.6kg)

    胴体:27.6kg

    脚:20.4kg(片脚10.2kg)

     

    こんな感じになります。

    ちなみにスマホを見るなど、極度な前傾姿勢(下を見る動作)でいると、首と肩には頭の重さの約4倍の重量がかかるを言われています。

    先ほどの例だと、19.2kgもの重量が首と肩にのしかかるのです。

    これを聞くだけでも、姿勢が悪いと首や肩がつらくなるのがわかりますよね。

    首、肩、本当にお疲れ様です!

     

    ちなみに頭の良い、悪いで脳の重量は変わらないと言われています。

    「私は頭が良いから重いのよ。だから首と肩が凝る」

    ということはないのでご安心ください!(笑)

    首と肩が凝るのは別の原因です。

    肩こりのメカニズムについては、こちらの記事をご覧ください。

    肩こりのメカニズム

     

     

    ■トータルボディコンディショニング improve(インプルーヴ) 

    〒240-0022

    横浜市保土ヶ谷区西久保町53植木第3ビル2階(駐車場完備)

    【相鉄線天王町駅・JR横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩6分】

    (横浜駅から電車で約3分)

    TEL:045-459-9868

    メールでのご予約・お問い合わせはこちら

    お客様の声はこちら