きちんと眠れていますか? 健康のために必要な睡眠

こんにちは!

横浜市保土ヶ谷区のプライベートジム & サロン、トータルボディコンデイショニングimproveの大前です。

 

寝る間も惜しんで仕事や趣味に没頭されて、なかなか適切な睡眠時間を確保できない方が

増えているのではないでしょうか。

毎日しっかりと睡眠をとられていますか?

睡眠は、身体健康を保つために重要な要素の一つです。

昔に比べ、一般的な平均睡眠時間は約1時間ぐらい少なくなったと言われています。

睡眠時間が短くなることで、本来睡眠を取ることで回復でき疲労が上手く解消されにくく

なったりします。

 

 

睡眠をしっかり取るメリット

 

【疲労回復】

体と心の疲労を回復させるためには十分な睡眠が大切です。

睡眠を十分に取ることで内分泌機能が向上し、体内での代謝活動促進や

ストレスへの耐性が強まります。

 

【肥満予防】

私達の体内ではグレリン(食欲増進)・レプチン(食欲抑制・エネルギー代謝促進)の

2つのホルモンによって食欲のバランスが保たれています。

グレリンは空腹時に胃から多く分泌されて摂食後に減少、レプチンは摂食後に脂肪細胞から

分泌され、体内でのエネルギー代謝を促すサイクルを正常に機能させます

この時に、睡眠不足の状態だと食欲を促すグレリンの分泌が過剰になり、

逆にレプチンの分泌は減少します。

きちんとした睡眠を確保すること太りにくい体質作りにも必要となってきます。

 

【ストレスの緩和】

睡眠には脳を休ませ、自律神経を整える働きがあります。

過去の睡眠に関する実験で、意図的に睡眠を減らした際、不安感や抑うつ感、被害妄想などが

発生したと言われています。

うつ病や不安障害の症状には、不眠も要因のひとつとも言われ、脳の代謝低下

ストレスと共に発生するコルチゾールの分泌を増加させます。

ストレスを感じたり、不安な気持ちが続いたりするとき、ぐっすり眠ることで脳内の分泌物質が

正常に分泌され、ストレスやうつ症状が緩和・軽減されやすくなります。

 

【美肌効果】

人の成長ホルモンは深い眠り(ノンレム睡眠)の際に分泌が始まります。

成長ホルモンが分泌される事で細胞の修復等が行われる際に、皮膚や内臓の細胞を新しくする、

ターンオーバーが促進されます。

肌のターンオーバーを促進してくれるのは、睡眠時に発生する成長ホルモンです。

入眠後、深い眠りに入ると同時に成長ホルモンの分泌が始まります。

年齢を重ねるとともに成長ホルモンの分泌徐々に少なくなりますが、睡眠不足浅い眠りを

続けることも、成長ホルモンの分泌を妨げる原因にもなります。

 

 

効果的に睡眠をとるには?

 

【日光浴で体内時計を調整】

体内時計は1日をあらわす24時間より少し長い約24.5時間(諸説あり)と言われます

そのため、通常の24時間の生活リズムから少しずつ体内時計がずれてしまう為、

日光を浴びることでをリセットすることが必要となります。

起床後すぐに日光を取り入れ、日中も外の光を浴びることで、日中にはメラトニンが

分泌されにくくなります。

メラトニンは睡眠ホルモンとも呼ばれ、夜間に多く分泌される事で自然な眠気を促します。

そのため、スマートフォンを使用し続けたり夜に明るい光を浴びすぎると、メラトニンの分泌

は減少してしまいます。

 

【入浴で体を温める】
しっかりとお湯に浸かると、体の隅々に張り巡らされている末梢神経が拡張することで血行促進される事で深い眠りにつきやすくなります。

さらに寝つきを良くするには就寝の3時間前ぐらいまでに入浴を済ませると効果的です。

また、長く入ればいいというわけではなく、40度前後のぬるめのお湯に30分ぐらい

ゆっくり浸かることがおすすめです

睡眠の質を高めて、毎日を健康に楽しみましょう!

 

■トータルボディコンディショニング improve(インプルーヴ) 

〒240-0022

横浜市保土ヶ谷区西久保町53植木第3ビル2階(駐車場完備)

【相鉄線天王町駅・JR横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩6分】

(横浜駅から電車で約3分)

TEL:045-459-9868

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

お客様の声はこちら