こまめな水分補給で乾燥予防

こんにちは!

横浜市保土ヶ谷区のプライベートジム & サロン、トータルボディコンデイショニングimproveの大前です。

 

ようやく春らしい暖かい日が増えて、過ごしやすい季節になってきましたね。

春は湿度が低いまま気温が上がるので、実はとても乾燥した時期とも言えます。

唇が乾いたり、指がカサカサしたりと肌の乾燥を感じる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなときはしっかりと水分補給しましょう。

 

 

水分とは?

 

水分とは私達の体にもっとも多く含まれる物質で、個人差はありますが成人の場合、体内の約50~70%は

水分が含まれています。

主に脳・腸・腎臓・筋肉・肝臓等の臓器には、構成する組織内に約80%の水分が含まれています。

逆に脂肪組織(皮下脂肪等)は中性脂肪のほうが多い為、組織内に含まれる水分量は約33%と低くなります。

女性は男性に比べると脂肪量が多い為、含まれる水分の量は約55%と低い傾向にあります。

また加齢と共に実質的な細胞数が減るため、高齢者になると水分量が下がり、約50%まで減少します。

 

 

身体における働き

 

物質の溶解

食品の中に含まれる栄養素は吸収しやすい形に分解されて代謝されます。

代謝反応は水に溶けた状態で行われます。

 

【物質の運搬】

水分を含む血液やリンパ液は、体内の物質を細胞まで運ぶ働きがあります。

不要になった老廃物を汗や尿から排泄させる働きがあります。

 

【体温調節】

水は比熱(1g当たりの物質の温度を1度上げるのに必要な熱量)の高い物質で、温まりにくく、冷めにくい

性質があります。

水は温度の変化が少ないので、体温を一定に保つことに役立っています。

夏の暑いときや運動時に汗をかくのは、体熱の放散によって体内温度の上昇を防ぐ為です。

 

 

一日の摂取基準

 

摂取した水分は尿・便や皮膚及び呼吸から、自然に蒸発している水分である不感蒸泄を含め

1日約2,500ml排泄されています。

 

●尿量:約1,500ml(1日の水分出納を保つ為に、摂取した水分量で尿量は調節されます)

●便:約100ml、

●呼気:約400ml、

●汗:約500ml

 

水には口から飲む〈飲料水〉・食品の中に含まれる水の〈摂取される水〉・体内で栄養素がエネルギーに

変換される際に生成される〈代謝水〉があります。

それらの摂取される水と代謝される水の総量は1日約2,500mlです。

 

●飲料水:約1,200ml

●摂取される水:約1,000ml

●代謝水:約300ml

 

1日に約2.5リットルの水分を身体から失っています。これに対して、飲み物や食べ物から入る水の量も、

1日あたり約2.5リットルに調節され、常に水分バランスが保たれています。

喉の渇きを感じた時は、すでに脱水が始まっている状態なので、夏場のように汗を大量にかくときは

早めの水分補給が必要となります。

 

 

水分が不足すると?

 

人の体は食べ物がなくても、水さえあれば1ヶ月近く生きることができます。

しかし、水が1滴も飲めないと、2~3日で生命維持は困難となります。

 

●1%:喉の渇きを感じる

●2%:強い喉の乾き・めまい・吐き気・食欲減退

●4%:全身脱力感・動きの鈍り・皮膚の紅潮化・精神不安定

●6%:手足のふるえ・ふらつき・頭痛、・体温上昇・脈拍・呼吸の上昇

●8%:幻覚・呼吸困難・めまい・チアノーゼ・言語不明瞭

●10%:筋痙攣・失神・興奮状態・不眠・循環不全・腎機能不全

●15%:目の前が暗くなる・排尿痛・聴力障害・皮膚のひび割れ・尿の停止

●20%:生命の危機

体の水分が不足すると、熱中症、脳梗塞、心筋梗塞など、さまざまな健康障害のリスクの要因にもなります。

 

 

水を飲む効果

 

【血液をサラサラにする】

血液がドロドロしている状態は脂肪などが血液中に大量に存在し、スムーズに流れない状態です。

血液は酸素を運搬している為、血液の流れが悪くなると細胞に酸素がまわりにくくなり、

免疫力の低下・脳や内臓の機能の低下、脳梗塞や心筋梗塞をも引き起こしやすくなります。

水を飲むとトイレに行く回数が増えるので老廃物が排泄され、血液もサラサラになりやすくなります。

 

【食べ過ぎ防止】

食事をしながら水分を取り入れる事で食べるペースがゆっくりになり、満腹感も得られやすくなります。

早食いは満腹感を感じにくい為、食べる量が多くなってしまいます。

 

【肌に潤いを保つ】

肌は表面から水分を補給しても中まで届きません。肌の中まで水分を補うためには水を飲む必要があります。

シミやしわ、くすみなども水分を補うことで細胞の中の老廃物や毒素が排出され、細胞に必要な栄養素が

補える為、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が改善されます。

 

 

■トータルボディコンディショニング improve(インプルーヴ) 

〒240-0022

横浜市保土ヶ谷区西久保町53植木第3ビル2階(駐車場完備)

【相鉄線天王町駅・JR横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩6分】

(横浜駅から電車で約3分)

TEL:045-459-9868

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

お客様の声はこちら