変化・変容の流れに乗るために その2 ~アロマトリートメントが「自分チャージ」に最適な理由~

こんにちは。

横浜市保土ヶ谷区のプライベートジム & サロン、トータルボディコンディショニングimproveの宮本千絵子です。

今回は、前回からのつづきのお話を。

 

【「自分チャージ」の方法とは?】

「自分チャージ」の方法はいろいろありますが、ここでもうひとつ大切なことは、

 

「自分をよりよくしっかりとチャージしてくれるものが何か、その方法を自分でちゃんと知っておくこと」。

 

何をしたら自分が心から喜び、心身ともにエネルギーで満たされるのか。

それは人によって様々かと思います。

 

ご参考までに、一般的にどの方にもだいたい当てはまることを挙げておきますと、

 

1.とにかくしっかり休息をとる、よく眠る。

2.蓄積された疲労や過剰なストレス(のもとになっているもの)を取り去る。

3.自然の中で過ごす(特に都会生活者の方)。

4.自分が大好きなことをして気分転換をする。

5.チャージのためのサポートを得る。

6.考えすぎるのをやめる。頭の中をカラッポにする

 

さて、ここでわたしたちアロマセラピストの出番です。

上記1、2、5、6、(人によっては4も)にピッタリなのが当店のアロマトリートメントです。

 

アロマトリートメントを受けた日の夜は、いつもより質の高い睡眠がとれるでしょう。蓄積された疲労や過剰なストレスをたった一度のトリートメントですべて取り去ることはできませんが、セラピストはお客様のお身体が示しているいろいろなサインをお知らせすることができ、月に一度でも受け続けていただくことで、疲労やストレスのもとになっているものが何かにも気づきやすくなります。問題が何かを知ることができれば、解決策を探っていくこともやりやすくなるはずです。また、蓄積された疲労や過剰なストレスのもとになっているものにただ気づけるだけでなく、ご自身がチャージされることで、それを取り除いていくための実際の行動につなげることができます。

 

人間の心と身体が密接につながっているということも、もはやよく知られるようになっていますが、脳科学の観点から見ても、感情(心)と行動(身体)の関係には興味深い仕組みがあるようです。たとえば、人は「楽しい」から「笑う」と思われていて、実際にそういう場面も多々ありますが、本来的には「笑顔をつくる」ことで「楽しい気持ちになる」というものなのだそうです。

つまり、

「まず行動(身体)があって、その後、感情(心)が芽生える」=「人間の感情や気分が発生する起点になるのは、脳ではなく身体である」、ということ。

 

脳が脳内物質をつくり、それによって感情が生まれるものと思われがちで、確かに感情が生まれる仕組みはその通りなのですが、脳が脳内物質をつくるためには、まず身体にそのためのスイッチを入れてもらわないといけないわけです。つまり、脳はスイッチが入って初めて脳内物質をつくるというわけで、そのスイッチを入れるのは身体の役目ということ。なので、身体を動かさない限り、あるいは身体に働きかけない限り、やる気のスイッチも感情を生むスイッチも入らないということになります。この点からみると、何かに取り組む際に「形から入る」というのだって、全然アリということになりますね。

 

人間の心と身体は密接につながっているからこそ、精神面からチャージしても、肉体面からチャージしても、どちらからでも有効ですが、アロマトリートメントのお得でありがたいのは、一度にその両面からアプローチできること。トリートメントで使用する精油は、嗅覚と皮膚の両面からのアプローチなので、いわゆる筋肉や臓器などの肉体部分だけでなく脳や神経へも同時に働きかけることができます(精油の香りの分子は、人間の記憶や感情、自律神経やホルモン、免疫の調節などを司る大脳辺縁系へと伝わります)。しかも当店使用の精油はオーガニックで品質もピカイチ、安心安全です。そのような点からも、当店のアロマトリートメントは、健康維持としてのメンテナンスにおいてだけでなく、チャージにも最適な方法のひとつといえるでしょう。

 

さらに脳科学の分野を探っていると、もうひとつ、自分チャージにつながる興味深い情報を発見しました。

 

***

脳は、体重の2パーセント程度の重さしかないにも関わらず、身体全体の20パーセントものエネルギーを消費する。囲碁や将棋のプロ棋士は、一回の公式戦で2~3キロも体重が落ちるともいわれている。

***

 

無駄に考えすぎると、エネルギーも無駄に消費するということになりますね。つい考えすぎてしまうことをやめて、時に頭をカラッポにすることで、「自分チャージ」までには至らなくても、エネルギーの無駄遣いは防げそうです。しっかり考えるべきときに集中して考え、ダラダラ・クヨクヨ思い悩まないこと、楽天的であることも、エネルギーをセーブできる要素だといえるかもしれません。

アロマトリートメントは全身トリートメント。つま先から頭頂まで、くまなくケアすることで、脳みそまでもをゆるませることができます。

 

***

脳は他の臓器と比べ、エネルギー消費量が非常に大きい。身体は、脳以外に、各臓器や器官にもエネルギーを行き渡らせねばならず、そのため、脳には「省エネモード」機能がついている。脳は、「外からの刺激=身体を通じて行われること」が少ないと、活動を抑制する。つまり、「やる気が出ない」状態というのは、脳の活動が低下した「省エネモード」になっているということ。

***

 

ここにもやはり、アロマトリートメントによるチャージ方法をおススメできる理由が隠されています。

アロマトリートメントで身体に働きかけることで、脳が刺激され、心(感情)が動きます。心が動くといっても、精油は身体だけでなく心にも働きかけるので、感情のコントロールが可能になります(思わぬところで感情が爆発するようなことが防げます)。

アロマトリートメントによって身体も脳もリラックスしてゆるみますが、リラックスするからこそ、トリートメント後しばらく経つと脳の機能が良い具合に活発化し、それによって、やる気が出て実際の行動へとつながりやすくなります。また思考力も高まるため、チャレンジに取り組み、乗り越えることがやりやすくなります。その過程をひとつひとつ経ていくことで、なりたい自分、在りたい自分へと変化・変容させることにつながっていくというわけです。

 

もちろん、チャレンジの後のチャージもお忘れなく。そのチャージがまた次なる新たな展開へとつなげてくれるはずです。

自分チャージの方法のひとつとして、ぜひわたしたちのアロマトリートメントをご活用ください!

 

 

「今こそ自分チャージが必要!」とお感じの方、香港やバリ島で経験を積んだセラピスト・宮本のアロマトリートメントを受けてみませんか?

ご予約お待ちしています!

 

■トータルボディコンディショニング improve(インプルーヴ) 

〒240-0022

横浜市保土ヶ谷区西久保町53植木第3ビル2階(駐車場完備)

【相鉄線天王町駅・JR横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩6分】

(横浜駅から電車で約3分)

TEL:045-459-9868

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

お客様の声はこちら

本文中のチャージ方法3、都会在住者の方は定期的に自然の中で過ごすことをおススメします。ただ自然の中にいるだけで自然が人間をチャージしてくれます(1枚目)。

 

本文中のチャージ方法4については、それこそ、個々人によって様々かと。スポーツやアウトドアでのチャージが得意な方もいれば、読書や映画、ゲームなどインドアでのチャージが得意な方もいらっしゃるでしょう。宮本のチャージ方法のひとつは、バリ島で愛猫たちと過ごすこと(2枚目)。