新しい精油のご紹介☆スイートマージョラム☆

こんにちは。
横浜市保土ヶ谷区のプライベートジム&サロン、トータルボディコンディショニングimproveの成川利奈です。

 

当店の精油に、新しく2種類が仲間入りをしました!
本日はそのうちの1つ、スイートマージョラムをご紹介したいと思います。
個人的にも香り効能共に大好きな精油の1つなので、これからお客様のブレンドにもどんどん活躍して貰おうと思っています(*^^*)

【通称】
スイート・マジョラム(Sweet marjoram)
【別名】
marjoram(マジョラム/マージョラム)、knotted marjoram(ノッテッド・マジョラム)、マヨラナ(茉沃刺那)
【学名】
Origanum majorana
【科名/種類】
シソ科ハナハッカ属/多年草
【主産地】
エジプト、フランス、イギリス、ドイツなど
【主産地】
全草(花と葉)
【抽出方法】
水蒸気蒸留法
【ノート】
ミドルノート】
中~強め

【精神面への作用と効果】
テルピネン4オールや酢酸リナリルなど鎮静系の働きを持つ精油成分が多く含まれており、副交感神経を活発化させることで、緊張によって強ばった心身を解きほぐす働きがあると考えられています。
また精油成分の中で比較的含有率の多いテルピネン4オールには、鎮静のほか神経の強壮作用があるとも言われており、
神経系の緊張をほぐしリラックス状態へと導く働きが期待できる為、マージョラムは睡眠サポート用の精油としても用いられています。不眠対策の精油としてはラベンダーと人気を分かつ存在でもあります。ラベンダーは好みの分かれる香りですが、マージョラムはスッキリとしたハーブ調の香りなので、甘い香りが苦手な方も親しみやすい香りかと思います。

【身体面への作用と効果】
マージョラムは副交感神経を活発化させることで胃腸機能を高め、食欲不振や消化不良・便秘・お腹の張りなど消化器の不調全体の軽減に有効と考えられています。また鎮静作用に加えて鎮痙・鎮痛作用があるとされており、筋肉痛・関節痛・頭痛・偏頭痛・肩や腰のこりなど様々な「痛み」の緩和にも効果が期待されています。消化器系へのサポートと合わせて胃痛や腹痛の軽減にも用いられています。
また精油成分の中で含有率の高いテルピネン4オールは抗菌・抗ウィルス・抗炎症作用が、γ-テルピネンには抗感染症作用や抗炎症作用があると考えられています。これらの働きかけから咳・鼻炎・喘息・気管支炎など呼吸器系の炎症軽減にも効果が期待されています。呼吸器系の健康をサポートすることからも寝付きを良くする手助けをしてくれているのかもしれませんね。下記の体を温める働きと合わせて、風邪予防や初期症状ケアとしても利用されています。

【冷え・月経トラブルに】
マージョラムは身体を温める血行促進作用や加温作用を持つとされる精油でもあります。その働きの高さは「エッセンシャルオイルの中でマジョラムが最も強い加温作用を持つ」という説もある程。上記の作用と合わせて冷えから起こる腹痛や消化不良・血行不良による肩こりなどの改善にも取り入れられています。冷え性の軽減にも有効とされていますし、γ-テルピネンには静脈強壮・鬱滞除去作用などもあるとされていますから“むくみ”改善にも効果が期待できると言えます。
そのほかに、マジョラムは女性のサポートも期待されている精油。鎮痛作用や加温作用から生理痛の緩和に繋がる可能性もあり、子宮の血流を刺激して月経を促す“エメナゴーグ(Emmenagogue)”と呼ばれるハーブの一つにも数えられています。このことから月経不順・少量月経など月経トラブルのサポートにも有効と考えられていますし、精神・肉体面への作用と合わせてPMS(月経前症候群)軽減に役立つ精油としても注目されています。

【肌への働きかけ】
血行促進作用があるので、霜焼けや打ち身・内出血のケアに用いられています。
また、目の下のクマ・くすみ対策に役立つと考えられていますし、血液循環がスムーズになることで皮膚の新陳代謝向上・肌のターンオーバーを整えることにも繋がります。お肌の血行不良を改善しターンオーバーを整える手助けをしてくれることから、乾燥肌や角質化の軽減、シミ・小じわ・ニキビ跡などを薄くするなどの働きも期待されています。含有率の高いテルピネン4オールは抗菌・抗真菌作用がありますから、ニキビ予防などもサポートしてくれるでしょう。



ぜひぜひお試しください♪

 

■トータルボディコンディショニング improve(インプルーヴ) 
〒240-0022
横浜市保土ヶ谷区西久保町53植木第3ビル2階(駐車場完備)
【相鉄線天王町駅・JR横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩6分】
(横浜駅から電車で約3分)
TEL:045-459-9868
メールでのご予約・お問い合わせはこちら
お客様の声はこちら