梅雨のどんよりと、疲労回復フードのお話。

こんにちは。
横浜市保土ヶ谷区のプライベートジム&サロン、トータルボディコンディショニングimproveの成川利奈です。

 

今年の梅雨はよく雨が降っていますね。
我が家の庭のトマトやゴーヤもすくすくと育ってくれています♪
ついでに雑草も…いえ、寧ろ雑草の方が…?笑

昨年は数える程度降っただけで、
以降は記録的な猛暑だったという、辛い記憶が思い越されます。
通勤時はハンカチに包んだ小さな保冷剤が心強い味方でした。
真夏の強烈な日射による体力の消耗も辛いですが、
個人的には、ジメジメと多湿な梅雨の時期の暑さの方が苦手です。

当スタッフブログの過去記事にも、梅雨バテというワードがありましたね。
よくテレビ等でも、「日本の夏は湿度が辛い」と
言っている海外の方、お見かけします。

では何故、湿度があると辛いのでしょう?

体温調整には、汗の気化熱を利用しています。
水分が周囲の熱を奪いながら蒸発(気化)していく現象のことで、
汗をはじめとした水分が蒸発するには、周囲の湿度が大きく影響します。
周囲が乾燥していれば蒸発しやすいですし、
逆に湿度が高い場合はなかなか蒸発しません。

日本の夏は湿度が高いため、
なかなか汗が蒸発せず体温調整がうまく機能しません
このため、体内に熱がこもりやすくなり、体力を消耗してしまうのです。
たくさん飲んだ方がいいお水ですが、
この時期は体外への排出がスムーズに行われず、
結果体調不良を引き起こしてしまう…
なんていう事にもなりかねません。
汗をかくって、とても大事ですね。
ゆっくりお風呂に入ったり、運動をしたり、
アロマトリートメントで代謝をupさせ、
排出しやすい環境を整えてあげる、というのもgoodです。

因みに少しお話は逸れますが、
ぐったりと疲労を感じてしまいやすいこの時期、
オススメの食材があります。

それは鶏むね肉です!

科学的根拠のある疲労回復効果のある成分は今現在4つで、
その1つが“イミダペプチド”と呼ばれる成分。
優れた抗酸化作用で、酸化ストレス(※)による不調を防いでくれます。
そして鶏むね肉にはこの“イミダペプチド”が多く含まれていて、
207人を対象に2週間、イミダペプチドを200mg摂取する医学実験を行ったところ、
約75%もの人に疲労回復の効果が確認されました。

因みにイミダペプチド200mgは、鶏むね肉100gに含まれます。
大体コンビニでよく見かけるサラダチキン1つ分なので、
1色のおかずorメインに丁度いい量なのも有難いところですね。

実は6月24日の月曜日から、
成川家の食卓にも何かしらの形で鶏むね肉を出しています。
飽きてしまうかな〜と思いきや、
アレンジの効く食材なので特に苦も無く美味しく頂いています。
最近のお気に入りは、プルプルになる茹で鶏です。
簡単で美味しい&アレンジしやすい優れもの!
主婦の味方ですよ!!笑
効果の程も、是非実際に
2週間チャレンジしてみて下さい♪

「医食同源」という言葉もある程、
食事は大切な身体を作る為になくてはならないものです。
毎日美味しく食べて、時にはアロマトリートメントで心身をリフレッシュして、
元気に日本の夏を乗り切りましょう!

因みにエッセンシャルオイル(アロマトリートメントで使用する精油)には、
巡りを良くしたり、不要なものを体外へ出しやすくしてあげたり、
“どんより感”解決へと導いてくれる魅力があります。
その時々、ご体調やお好みに沿ったブレンドで、
アロマトリートメントを行いますので
是非ご来店下さい!
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

※我々は呼吸をする事で酸素を取り入れ、
食品を食べる事で栄養素を体の中に取り込んでいます。
取り込んだ栄養素からエネルギーを作るためには、
栄養素を燃やす事=”酸化”が必要なのです。
そして、体の中全体で行われている酸化によって、
細胞が傷つけられる事があります。これが酸化ストレスです。
発生した酸化ストレスに対し、
活性酸素を除去する能力がが追い付かなくなってしまうと、
酸化ストレスはどんどん溜まっていってしまいます。
その原因は様々で、虚血や心身のストレス、
紫外線、大気汚染、タバコ、金属、酸化した食べ物等、
日々の生活ととても密接な関係にあるものばかりです。
また、過度な運動も酸化ストレスを高める要因の1つです。

 

■トータルボディコンディショニング improve(インプルーヴ) 
〒240-0022
横浜市保土ヶ谷区西久保町53植木第3ビル2階(駐車場完備)
【相鉄線天王町駅・JR横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩6分】
(横浜駅から電車で約3分)
TEL:045-459-9868
メールでのご予約・お問い合わせはこちら
お客様の声はこちら