頭もゆっくり休ませて、脳のオーバーフロー予防をしましょう

こんにちは!

横浜市保土ヶ谷区のプライベートジム & サロン、トータルボディコンデイショニングimproveの大前です。

新年あけましておめでとうございます。

旅行や帰省される方、家でゆっくりされた方、思い思いの新年を迎えられたことと思います。

皆様、本年も宜しくお願い致します。

 

 

●新しいことをなかなか覚えることが出来なかったり、覚えてもすぐに忘れてしまう。

●覚えているはずの記憶をなかなか思い出すことができない。

●書類を読んだり、他人から聞いたりしたことがよく理解できない。

●二つ物事のどちらが正しいのか判断できない

 

以上の様な症状を訴える人が増えているそうです。

特に30代から50代に多いと言われ、その大きな要因の一つとして挙げられるのが、過剰な情報収集による

脳の〈オーバーフロー状態〉です。

本来、脳のキャパシティは決まっていて、一度にインプットできる情報量や、情報処理能力には限りがある

と言われます。

現在はインターネットが普及し、常に情報をあらゆる形で収集できる環境にある為、脳の容量を超える情報に

さらされることになります。

その結果、脳内の情報処理量が過密状態になり、脳が機能低下を起こします。

結果として、記憶力・判断力・理解力等が低下した状態のことを〈情報過多シンドローム〉と呼ばれます。

情報不足に対する不安が、脳のオーバーフローを招く要因としての、情報過多シンドロームの人の多くに、

次のような共通の症状が見られるそうです。

 

●自分に必要な情報が不足しているという意識が根底にあり、より多くの情報を得ようとしている。

●情報が不足しているという思い込みなどによって、慢性的に不安な状態に陥っている。

 

常に情報を取り入れていないと自信を持てなかったり、不安を感じたりしてしまう為に、脳がオーバーフロー

状態になるほど情報を詰め込もうとしている事が原因とも言われます。

情報は多ければ多いほど良いと考えたり、どんな情報でもとにかく記憶しようとするのはできるだけ

避けましょう。

 

情報過多シンドロームにならないためには?

 

●その情報が本当に自分にとって必要なものなのか吟味し、不要な情報まで記憶しないように気をつける。

情報の整理が上手に出来るように上手に脳にインプットする。

●必要ない情報は溜め込まないようにする。

 

 

情報過多シンドロームは、脳のキャパシティの問題だけでなく、強い精神的なストレスや心理的な問題が

要因となって起こる場合もあると言われます。

不安・不信・不満・不快感・内的な怒りなどを慢性的に抱えていると、脳の中がネガティブな事象で

占拠された状態になってしまいます。

嫌な事を忘れて気持ちを切り替えようと思っても、忘れようとする度にストレスやネガティブな事象を

思い出すことになるのでは、根本的な問題解決にはなりません。

人間の大脳には前頭葉・側頭葉・頭頂葉・後頭葉という4つの部位があり、このうち脳の中枢を司る役割を

担うのが、前頭葉の大半を占める前頭前野です。

ネガティブな事象で脳が占拠されている状態とは、前頭前野の一部のみが集中的に使われていて、

感情を司る側頭葉などが働いていない状態を示します。

これを改善するためには、脳の広い範囲、特に大脳辺縁系の活動を活発にすることが必要となります。

 

その為に効果的なのが〈芸術〉や〈自然〉を楽しむことと言われます。

芸術と言っても、特に決まったジャンルは無く、音楽や美術鑑賞等も自分の好きなものを楽しみましょう。

また自然も、空をゆっくり眺めるだけで十分効果は得られます。

また、スポーツや早歩きなどのリズミカルな運動は〈幸福ホルモン〉と呼ばれる脳内伝達物質〈セロトニン〉

の分泌を促す作用があります。

情報過多シンドロームは真面目で仕事ができる人に多く、突然発症して仕事の成果が低下してしまう場合も

少なくありません。

物忘れがひどく仕事や日常生活に支障をきたしたり、不眠・無気力・食欲不振といった症状が続くような

場合には専門の医療機関で、脳の検査や診断を受けるのも一つの方法となります。

その結果、認知症やうつ病、他に脳の疾患がなければ、情報過多シンドロームの可能性が考えられます。

必要以上に情報を詰め込み過ぎていなかったか、ストレスなどでいつの間にか毎日暗い気持ちで過ごすように

なっていなかったか、自分自身で気がつくことが情報過多シンドロームの予防や対策の為にも必要と

なってきます。

 

 

■トータルボディコンディショニング improve(インプルーヴ) 

〒240-0022

横浜市保土ヶ谷区西久保町53植木第3ビル2階(駐車場完備)

【相鉄線天王町駅・JR横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩6分】

(横浜駅から電車で約3分)

TEL:045-459-9868

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

 

お客様の声はこちら