免疫力を高めるには、まずは生活習慣から

こんにちは!

横浜市保土ヶ谷区のプライベートジム & サロン、トータルボディコンデイショニングimproveの大前です。

 

 

新型コロナウイルスの感染予防に対して、免疫力に注目している人が現在増えていると言われます。

免疫力を高める事が、様々なウィルスの感染リスクを減らす為にも大切と言われます。

 

 

感染症とは

 

感染症の多くは、感染している人のくしゃみや咳から周囲に広がっていくと言われます。

新型コロナウイルス感染症の場合、感染者のくしゃみ・咳・会話等の際に出る飛沫(水分を含む粒子)を

吸い込むことで感染すると言われます。

飛沫が付いた手で、口・鼻・目等に触れたりすると、体内にウイルスが入り込みやすくなり感染することが

あるとも言われます。

また非常に人が多く密集し、換気が悪い空間等、微小飛沫の密度が高い場所でも感染する可能性が高まるとも

言われます。

新型コロナウイルスに感染しても、症状の出ない人が約半数と言われ、症状が出る場合には、発熱・咳・喉の

痛み・倦怠感・頭痛・下痢等の、風邪やインフルエンザと似た症状が出ると言います。

また食欲の低下・息切れ(呼吸困難)といった症状も報告されています。

 

 

 

予防に必要な事とは?

 

感染リスクを減らすためには、〈手洗い〉〈消毒〉〈人混みを避ける〉これらが重要と言われます。

ウイルス対策として人が密集した場所・密閉空間・不特定多数の人との密接を避けるとともに、 外出から

戻った際には、石鹸を使っての手指消毒が推奨されます。

マスクの着用は、自分の感染を防ぐ為だけではなく、相手に感染させない為の感染予防にもなります。

通常の会話であれば、口からの飛沫は2メートル以内と言われ、飛沫の拡散に関しては、片方がマスク着用を

していれば5割、双方がマスク着用をする事で、相乗効果として約9割で予防に繋がるとも言われます。

お互いの距離を保ったうえで双方がマスク着用する事で飛沫による拡散の大きな予防にもなります。

 

マスクの材質は不織布でも、布でも問題ありませんが、顔に密着していないと、すき間から飛沫が出てしまう

恐れがある為、自分の顔の形に合っていて口の周辺をしっかり覆えるマスクがおすすめとなります。

マスクを着用する事で、仮に手にウイルスが付着していたとしても、不用意に口や鼻に触ってウイルスを

体内に入れてしまうといったことも避けられます。

手洗い・消毒・人混みを避けるという防御策に加え、ウイルスに負けないように、体を健康な状態に保つことが

大切です。

その為には、体内時計を狂わせないことが大切となります。

消化・吸収・睡眠など、体の働きは体内時計に支配されており、体を守る免疫機能もまた同様です。

朝、早起きして太陽の光を浴びる、食事をしっかり摂る。夜は決まった時間に寝る。

体内時計に従って行動することが、免疫機能の向上に繋がります。

とはいえ、免疫力は、ただ高めればいいというものではありません

例えばアレルギーは、起こさなくてもいいものに対して免疫が反応している状態です。

免疫力をしかるべき形で維持し、活用できるようにすることが大切となります。

 

 

免疫力を高めるには?

 

【運動をする】

免疫系の細胞を刺激してくれる物質は、骨や筋肉からつくられることが分かってきました。

適度な運動によって筋肉や骨が刺激を受け、免疫系の機能が落ちかけていた状態をもとに戻してくれるという

働きが期待できます。

運動は、ウォーキングなどの有酸素運動がおすすめです。逆に、過度な運動をするとそれがストレスになり、

かえって免疫細胞に悪い影響を与える可能性があると言われます。

 

体温を高める】

体温が少し上がる事で、免疫細胞が動きやすくなります。

風邪をひいたときに熱が出るのは、免疫細胞の働きが活発という意味に捉えることもできます。

体温が上がると血流やリンパの流れが良くなり、その流れにのって全身をの免疫細胞が、侵入してきた

ウイルスを捕まえやすくなります。

 

バランスの良い食事と、腸内環境の改善】

1つの食品で免疫機能を高めることは難しく、バランスのよい食事をする事で、体に必要な栄養素〈タンパク質・

糖質・脂質・ビタミン等が摂れます。

規則正しい生活を送り、暴飲暴食を避けましょう。

食べた食品が効率よく消化吸収され、代謝を良くするといった腸内環境を整える意識も必要です。

ヨーグルトや納豆などの発酵食品を適度にとるのもおすすめとなります。

 

【過度にストレスを溜めない】

過剰なストレスは、免疫細胞の機能を低下させます。

ストレスがある時は風邪を引きやすくなったり、皮膚に不調が出たりするのはこの為と言われます。

逆にストレスを気にしすぎると、かえって健康に悪い影響を与える可能性もあります。

 

これらを日々習慣化し、続けていくことが免疫力を高める為にも大切となります。

 

 

■トータルボディコンディショニング improve(インプルーヴ) 

〒240-0022

横浜市保土ヶ谷区西久保町53植木第3ビル2階(駐車場完備)

【相鉄線天王町駅・JR横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩6分】

(横浜駅から電車で約3分)

TEL:045-459-9868

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

お客様の声はこちら