健康維持には体温アップ!

こんにちは!

横浜市保土ヶ谷区のプライベートジム & サロン、トータルボディコンデイショニングimproveの大前です。

 

最近は霙が降ったりと、本格的に寒い時期となってきましたね。

体温が下がることで、人の体には様々な影響が起きると言われます。

 

 

体温が下がると免疫力は低下する

 

 

健康的な人の平熱はだいたい36.5~37.1度と言われますが、最近は36度以下の低体温の人が増えている

とも言われます。

人間の体は、体温が上がると血液の流れが良くなり、免疫力も高まると言われます。

血液は行きに細胞に栄養と酸素を送り、戻る際に老廃物を戻す働きをしています。

その血液の中に、免疫機能を持った白血球が存在し、その白血球が体の中を巡る事で、体の中の異物を

排除する働きをしています。

体温が下がる事により血流が悪くなると、体内の異物を発見した際も異物の排除に必要な白血球が

集めにくくなり、免疫力の低下・ウイルスや細菌への対抗がしにくい体となってしまいます。

 

健康な人でも、がん細胞は1日に約5000個ぐらい出来ているとも言われ、白血球は外からのウイルスや

細菌だけでなく、がん細胞が体の中に出来るたびに、免疫細胞が攻撃をして死滅させていると言われます。

体温が正常に保たれている事で、これらの免疫システムが正常に活動し、健康が保持できる様になります。

 

 

低体温の原因は筋肉量の低下

 

 

低体温の原因としては、筋肉量の低下が考えられます。

昔と今では日本人の平均体温は0.7度近く下がっているとも言われ、その原因の1つとして現在のライフ

スタイルが、明らかな運動不足になっていることが理由と言われます。

昔は掃除・洗濯・料理等を手作業で行い、日常的な活動量が多かったですが、現代の生活では、

乗り物や家電の充実によって、日常生活における活動量が低下している為と言われます。

 

筋肉は人体最大の熱産生器官なので、筋肉量が少なくなると、体温も下がり、基礎代謝も下がります。

基礎代謝が落ちれば、エネルギーが消費されにくくなって、内臓脂肪が増加しやすくなると言われ、

内臓脂肪の蓄積が悪玉ホルモンの増加に繋がります。

悪玉ホルモンの増加が血管に炎症を起こすことで、血栓を作りやすくしたり、インスリンの働きを弱めて

しまう事により、がんや高血圧、糖尿病の原因に繋がるとも言われます。

 

筋肉量の減少の他、運動不足や夏場にエアコンを使う生活によって、汗をかきにくい環境が低体温の原因とも

考えられています。

脳の視床下部にある、体温中枢を刺激する機会が失われる事で、体温を調整する為の発汗中枢が作動

しなくなり、低体温になると言われます。

人間関係・経済面の問題・家族問題等の人の生活上で生じるストレスは昔より複雑化しています。

ストレスによって分泌するホルモンは、筋肉を分解することによってストレスを緩和する為、

ストレスが強いと筋肉を細くしてしまい、結果として低体温を招くと言われます。

 

 

体温をアップさせるには?

 

【ウォーキング】

筋肉を維持する為には、毎日の生活で適度な負荷をかけ続けることが大切となります。

人間の筋肉の7割は下半身にありますので、歩くということが、効率よく筋肉を鍛えることになります。

通勤の際は1駅歩いてから電車に乗る、毎朝のウォーキングを習慣にする、買い物に行くときは少し遠めの

スーパー迄歩いていく等、無理なく続けられる事が大切です。

毎日30分体温の一番低い朝におこなうことで、0.7~1度体温が上昇すると言われ、毎朝体温を高めることで

1日の体調を良い状態に保ちやすくなります。

 

【入浴】

朝・夜どのタイミングでも良いので、自分の生活リズムに合わせて入浴しましょう。

湯船に10分程度浸かるだけでも、体温が約1度上がると言われます。

最近はシャワーで済ませる人も多いようですが、湯船に浸かる習慣を作ることが大切です。

 

白湯を飲む】

1日の中で最も体温が低い状態の朝に、冷水を飲むと体温が下がりすぎてしまうので、温かい白湯を

飲みましょう。

夜寝る前にも白湯を飲むことで体が温まります。

 

【防寒対策をする】

体が冷えやすい寒い時期は、使い捨てカイロや腹巻、就寝時には湯たんぽを入れる等して体を外側から

温める工夫もしましょう

ズボンの下にタイツを履く等、一枚多く履くこともおすすめです。

 

 

体温を上げるメリット

 

●基礎代謝が上がり、太りにくい体になる。

●ストレスに強く、病気になりにくい健康な体になる。

●血行がよくなり血液量が増え、細胞に十分な酸素と栄養が供給される

●新陳代謝が活発になり細胞レベルでアンチエイジング効果。

●腸の蠕動運動が活発になり、便秘や大腸がんの予防に繋がる。

●脳への血流が良くなり、記憶力低下や認知症の予防にも効果的。

 

寒い季節も体温アップで健康に乗り切りましょう!

 

 

■トータルボディコンディショニング improve(インプルーヴ) 

〒240-0022

横浜市保土ヶ谷区西久保町53植木第3ビル2階(駐車場完備)

【相鉄線天王町駅・JR横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩6分】

(横浜駅から電車で約3分)

TEL:045-459-9868

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

お客様の声はこちら