増え続ける"うつ病"にアロマは有効?

皆様、こんにちは!

横浜市保土ヶ谷区のプライベートジム & サロン、トータルボディコンデイショニングimproveの高江洲です。

 

長引くコロナ生活・・・

限られた空間にしか居られない時間が最初は楽しくストレスに感じなかったですが、こうも続くと引きこもりがちになったり、閉鎖的になったり、今度は人と会える様になった時に戸惑ったり、緊張したり。

目に見えない『心』の部分での負荷がかかって"うつ病"を発祥する方が増えてきております。

 

そんな時こそ『アロマの力を✊!!』

 

著者:Tim jacob氏によると、

無嗅覚症はうつ病につながる可能性があるとの事です。

1991年Tennen氏らは、無臭覚症の患者さんの17%が中程度のうつ病であることを発見しそれは、正常なサンプルよりも高いスコアとなった。

また、直近に無臭覚症を発症した患者さんは、より高いスコアとなっていることから、無臭覚症はうつ病に大きく関わる。

 

逆に、特定の香りはうつ病や不安を改善することも分かりました!

動物実験で柑橘類の香りがストレス誘発性の免疫抑制を回復されることが示され、ラットにはレモンの香りが抗うつの効果があると判明されたのである。

 

その後、柑橘類の香りがうつ病の被験者に与えられ、その結果、うつ病の治療に必要な抗うつ薬の用量が著しく減少する可能性があることが分かりました。

 

柑橘類の香りによる治療は、神経内分泌ホルモンのレベルおよび免疫機能を正常化し抗うつ薬よりもかなり有効的なことが分かったが、

食品や果物の香りをボトルから吸い込んだり、患者さんのお部屋に本人に知らせず置いたりなどの配慮が必要で、患者さん自ら行うと抑うつ気分が低下する事も分かりました。

 

自分や周りの方でご心配な方が居りましたら、ぜひ柑橘類のアロマをオススメしてみてください(*^_^*)

 

お部屋でわざわざディフューザーでアロマを炊くのが面倒くさい!!という方は!

最近は、新型コロナ感染対策の一環で手洗いをすると思うので、ハンドソープを柑橘類のアロマの香りのモノを選んでみたり✨

そういう日常にさりげなく取り入れる事もオススメですよ♪

 

ガチガチに固まった筋肉を解し身体を緩めることで自律神経の乱れを改善にもつながるので"うつ病"気になる方はアロマトリートメントもぜひ受けてみて下さい\(^_^)/

 

心と身体のメンテナンスしましょう🎌

 

 

■トータルボディコンディショニング improve(インプルーヴ) 

〒240-0022

横浜市保土ヶ谷区西久保町53植木第3ビル2階(駐車場完備)

【相鉄線天王町駅・JR横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩6分】

(横浜駅から電車で約3分)

TEL:045-459-9868

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

お客様の声はこちら